2017年6月3日土曜日

青森ツーリング②

29日

翌日は滝&グルメ巡り!

まずは朝から滝を見に国道339号を約80km北上

・七つ滝(青森県北津軽郡)

国道339号沿いで、海の反対側に気を使っていれば見つかります

明らかに人口の石垣が見えますね

そのあたりまで登ることができます

その石垣からちょっと滝に寄ったところから一枚

朝日が逆光となって撮影に影響していますが仕方ないですね~

その後は国道280号線に接続して東に42km行くともうひとつ滝が見つかります

・だるま滝(青森県東津軽郡)

水量、落差ともに七つ滝ほどではないです

しかもこの写真から少しでも引くと電線やら電柱やらの人工物が映りこんでしまうという・・・

こちらも道路に面しているのでアクセスは楽です

近くに行った際にちょろっと寄り道するくらいがちょうどいいかと思います

さてここからちょっと離れた滝まで行きますが・・・

・不動滝(青森県東津軽郡平内町)

残念ながら5/25まで冬季通行止めによりアクセス不能・・・

今回の滝の中で一番期待していたのにタイミングが悪かったー!

また別のタイミングでリベンジするしかないなー

どうしようもないので移動して・・・

八戸にある人気の「みなと食堂」でちょっと遅めの昼食!

注文したのは名物の「平目漬け丼&せんべい汁セット」!


平目がびっしり敷き詰められています

「底のほうにタレがたまってますから混ぜながら食べてください」

とのことでした

これがまた絶品で、噛めば噛むほどに平目の味が染み出すような

食べていて飽きない、贅沢な丼です

けっこう有名なお店らしく、県外から食べに来るお客がたくさんいるんだと

ちなみに隣で食べてたカップルは北海道から来たそうな

「神奈川から来た」って言ったら驚いてた(笑

店舗自体は小さいのでマスツーリングなどでお邪魔するのは控えたほうがいいかもしれませんね
(車は2~3台停められる駐車場がないわけでもない)

食べ終わって店を出ると15時前だったので新たに観光することはせず

銭湯で身体をほぐしてそのまま八戸市内で一泊

で、夕飯どうしようかと調べていたら美味しそうな丼物を見つけたので行ってみました


ユニークな店名「サバの駅」です

サバ料理専門のめずらしいお店で、銀サバをいろんな調理法で提供してくれます

今回注文したのは「第7回全国ご当地どんぶり選手権」でグランプリ受賞の「銀サバ丼」!

サバの漬け丼だからなんとな~く味の想像つくな~と思っていたらまるで違った!

なんだこれは!?と思うほど脂が乗っていて、それでいてしつこくないし

舌に触れて脂が溶け出すようなトロトロ感がたまりません

途中で「銀サバ生春巻」を追加してみました

銀サバのフレークが巻かれていて、写真奥のソースをつけていただきます

こちらもフレークから脂がジワッと染み出して、ソースの味に負けてないです

八戸で二食続けて海鮮丼だったけど行って良かった~


その後はしっかり休んで30日に帰路に着きます

30日

特別記載することはない!(笑

無事に帰宅!

走行距離:1793km

総走行距離:59827km


もう60000kmになろうかというところで今回はここまで!

ではではノシ


青森ツーリング①

ちょっと前のお話

4/28~30で青森県までツーリングに行ってきました!

正確には27日の夜に出発して、28日の昼すぎに到着

目的は弘前公園で開催された桜祭り!

28日

到着してまずは腹ごしらえ~

弘前市のお隣、黒石市にある「すずのや」で

黒石市の名物(?)「つゆ焼きそば(大盛)」をいただきました

平たい麺をすすると麺つゆのような風味で普通の蕎麦なんかと大差ないのだが

おもしろいのはその後で、噛んでいくと麺からジワッとソースの味が・・!

もともとは冷めたソース焼きそばをまた温かくして食べたい

との思いで温かい麺つゆに入れて食べたのが始まりらしい

不思議なメニューですが黒石や弘前に行った際に寄ってみてはどうでしょうか?


腹ごしらえが終わったら弘前公園でさくらまつり!

ピークをすこ~し過ぎたあたりですかね

ところどころ葉がついて、足元には花びらが落ちています

これだけの数の桜が並んでいるのはなかなか壮観です

「お堀の周り 全部桜に囲まれてるんじゃないの!?」ってくらい桜桜桜

水面に落ちた花びらが絨毯のようにびっしり(通称:花筏)

その筏を割って突き進む鴨かな?がこの日一番のアイドル

夜には園内のすべての桜がライトアップされていて昼間とはまた違った

雰囲気に包まれています


水面に映る桜がキレイね~
(カメラの機能を使って遊んでいるため、色味が実物と異なっていますのであしからず)

そしてこれが今回、弘前まで行きたかった理由

「Twitterで流れてきた写真を見て、自分も生で見たくなった」

割と動機は単純です(笑

でもその結果、生でこの景色を見たとき心の底から感動しました

鳥肌がたって目頭が熱くなるくらいには、ね


14時くらいに公園入りして閉園の22時までずっと写真を撮り続けて

たっぷり桜を満喫しました

おかげで750km走行してきた疲れもぶっ飛んd・・

閉園間際はへとへとでした、はい

時間も時間なのでこの日は弘前市内で一泊!



翌日以降は次パートへ続く